【大量行動しても稼げないあなたへ】「確証バイアス」に支配されてるので一刻も早く脱却しましょうと言うお話

 

どうも、佐田です!

 

この記事を最後まで
読んでいただければ、

 

情報収集頑張ってるのに結果が付いてこない時の解決策やあなたがどれだけ狭い世界で生きてるのかを痛感させてしまうと思います。

 

自分で言っちゃう。笑

 

なので、残酷な事実を知りたくない方は
ここから先読まないでください。

 

ではいきますね。

 

今回のテーマは「確証バイアス」です。

 

僕もコイツには苦しめられたというか、
お世話になったというか…

 

ホロ苦い経験がありますね。

 

半年以上ビジネスやってる方ほどリサーチ不足になりがちという事実があるのですが、

 

その理由をこの記事で
大暴露していきます。

 

まずはこの【確証バイアス】とは何ぞやを紐解いていきますね。

 

では、説明しよう。
Google先生曰く、

 

確証バイアスと

 

「自分が既に持っている先入観や仮説を肯定するために、自分にとって都合の良い情報ばかりを集める傾向制のこと」

 

だそうです。

 

要は、「自分が過去に蓄積した考えを肯定するのが僕たち人間だよ」ってこと。

 

なので、
根性論で指導する人は、

 

根性だけで稼いだ実績が
過去にあったりするし、

 

大量行動なんか必要ねえよ!って人は

 

論理でマネタイズの道筋を考えて
稼がれてる傾向にあったりします。

 

で、過去の僕がどのように
苦しめられていたかというと、

 

2年間ものノウハウコレクティング時期を経験していたので、

 

行動力も実績もお金も人脈も0のクセに、
やたら生ゴミのような知識だけは持ってると。

 

こんな奴がいざ人に習い始めると
どうなったのかというと…

 

当時の師匠
「佐田くんはツイートやブログでもっと自分らしさ出したほうがいいよ」

 

と指摘を受けた時に、

 

佐田
「いや、でもこっちの方がいいと思うんですよね…?」

 

って返してました…。
無駄な知識があるだけに。

 

ここでなぜ僕が師匠の指導を
素直に受け入れることが出来なかったのか。

 

それが「確証バイアスの仕業」です。

 

自分が今まで身につけてきた知識・ノウハウは正しいはずだ。

 

だからこっちの方がいいよね。
なんて大口を叩いてしまうわけです。

 

今改めてこう書いてみると、
恥ずかしさ極まりないですね。

 

じゃあ、なんでこんな確証バイアスが
働いてしまうのかというと、

 

簡素に言うと、「自分を否定したくないから」です。

 

僕の場合、今まで積み上げてきた努力、得てきた知識は絶対に自分のものになってるはずだ。

 

その努力が間違ってるはずがない。

 

って自己否定から逃げてるだけ。

 

投資でなかなか損切りできないのも
この確証バイアスが働いてるからです。

 

僕が50万円の起業塾に所属してた時期の脳内を赤裸々に書いてみます。

 

俺は今まで最も高い買い物をしたんだ。
しかも、信頼できる仲間もいる。
指導してくれる師匠もいる。

 

そんなブルブル震えながら
決断した自分の行動が間違ってたわけないだろ。

 

絶対に稼げるようになるはずだ…!

 

オラオラオラ!

 

って自分に無理矢理言い聞かせながら、
ぬるま湯に半年以上浸かってしまった。

 

なんて失敗経験もあります。
今ではとっくに見切りを付けましたが。。。

 

あなたに今習っている先生がいて、
仲間がいたとしても、

 

コレだけはひたむきに考えるべきです。

 

その人たちは一流なのか。
根性論だけぶつけてきてないか。
良質のノウハウを提供してくれるか。
キャッシュポイントを思い描けてるか。
この人(先生)から学べることはあるのか。

 

もしその状況の居心地が良いのなら、その世界を抜け出すべき合図だったりしますからね。

 

次のステージに進みましょう。

 

僕はこれに気づけたので、
ここに居続けたらアカンと思い、

 

よりレベルの高いノウハウを
教えてくれる師匠に出会うことができました。

 

今では損切りしてでも、こちらのビジネスモデルを採用して良かったと心底思ってます。

 

もし、今の環境に不満があるのなら、
僕にご相談ください。

 

あなたの時間はそんなに安くないはずです。
>>無料相談

 

では、今回はこんな感じです。
感謝!

 

佐田佳史

 

 

PS.

メルマガでは半永久的に稼ぎが溢れる仕組みの構築方法を発信してます。
※4980円で販売中のメンバーサイトへ無料で招待してます。

 

公式LINEでは、非公開のオススメの動画・ブログをお届けしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。