【今すぐ逃げろ!】あなたの夢を邪魔するドリームキラーの対処法!!

どうも、佐田です!

 

突然ですが、”ドリームキラー”
って言葉をご存じですか?

今回お話しすることは…

あなたが
”Webビジネスで成功したい”



そう考えているなら、
必ず知らないとヤバい内容です。

あなたも既に、こんな経験を
しているのではないですか??

あなたの周りの”親しい”人たちから…
「ネットビジネスとか怪しくない?」
と言われた。

親から「何言ってるんだ!会社員が一番安定だ!」

家族から「家族を守る気あるの?」

恋人から「絶対詐欺だよ!」と言われた。

このように、あなたを大切に思う
友達・親・家族・恋人が「猛反対」。




その結果、ビジネスへの挑戦を諦め、
好きになれない会社で仕事して、
毎日憂鬱な気持ちで出勤する…

そして数年後、
「あのとき、自分を信じて挑戦していれば今頃は…」と激しく後悔。





そんな結末を迎える人が多くいるのが現実です。

もしあなたが、今回お話しする
”ドリームキラー”の対処法を知らないと…

職場というストレスいっぱいの環境で我慢し、
理想の未来を妄想するだけで

何も変わらない毎日を繰返すことになります。

どれだけ頑張っても上がらない給料…
その一方で、生活費、子供の養育費、
住宅ローン、車のローン、

さらには親の介護費用や医療費など、
出費は増えていくばかり。

限られた給与のなかでひたすら節約のことを
考える生活を送ることになります。



さらに、子供と過ごす時間もとれず、
気づけば40代、50代になり…
子供たちはあっという間に独立。

「もっと子供たちと遊べる時間取りたかったな…」
「もっと旅行行って思い出作りたかったな・・」
「もっと自分信じて挑戦したかったな・・」

そう思っても、「時間」は戻ってきません。



このくらいの後悔で済むならまだいい方ですが、
会社のストレスで鬱病になり、職を失い無職に。

家族とも離れないといけない・・
「あのとき、挑戦を”決断”していれば、
こんなことにはならなかったんじゃ・・」

そんなことを思いながら、一人で涙を流し続ける。
こんな最悪な未来が訪れる可能性も大いにあります。

僕が今、ビジネスの世界に飛び込んで気づいたことは、
いま成功している人というのはどんなに周りに猛反対されても…

それを強い信念で押し切り、
自分のやりたいことを貫いて今に至っているということ。

どんなに”ドリームキラー”に反対されても
一瞬の迷いもなく、突き進んでいるんです。



Webビジネスで成功するんだ!!

と思っているあなたのために
”ドリームキラー”の対処法を解説するので、
夢を諦めたくないのであれば、最後まで読んでくださいね。

”ドリームキラー”への対処法!

結論から言うと、主に二つです!
ポイント①
「反対されるのが当たり前」と認識する。
ポイント②
「応援してくれる人」に相談する
それぞれ、具体的にお伝えしますね。

『反対されるのが当たり前』と認識する

そもそも、Webビジネスで独立というのは、
周りの親、友人からするとたいへん「非常識」なことです。

だから、反対するのは当然です。

あなたの周りの人たちの常識は
いわゆる”世間一般”の常識なんです。



「毎月給与がもらえる会社員が一番安定!」
「汗水たらしてツライ思いをした対価としてお金をもらえるんや!」

そんな考えが常識の人からすると…

「ネットで稼ぐなんて、無理でしょ。」
「世の中そんな甘くないぞ!」

と否定することで、自分の常識を守ろうとします。



ですが、そもそも世間一般の
常識って正しいのか考えたことありますか?

実は、人間の常識というのは…
”今までの人生で経験してきた偏見の塊”です。

例えば、親がスポーツ選手であったら、
その子供が「スポーツで食べていく!」と言い出しても、

反対しないでしょう。



しかし、親が公務員の家庭だったらどうでしょう。

「何無謀なこと言ってんだ!」
「好きな子として生きていける人は才能があるんだ!」

と猛反対されるシーンがイメージできます。



つまり、人間の常識というのは「そんなもん」です。
私たち人間は、これまで育ってきた環境が「常識」と捉えてしまっているのです。

応援してくれる日人に相談する!!

では、誰に相談すれば良いのでしょうか…??
それはあなたを応援してくれる人です。

つまり、「実際に取り組んでいる人」です。




もし、あなたが本気でフリーランスになりたい!!

そう思っているなら・・
「実際にWebビジネスで生計を立てている人」
に相談するんです。




もちろん、その場合は
「実際に新しい世界に飛び込んでよかった!!」
「あの時の決断が功を奏した!」



と楽しそうに毎日を生きている人を選ぶようにしてください。

例えば、「野球」に置き換えてみましょう。
あなたがもし、「野球」をやりたいと思っていると仮定します。



その時、すでに野球チームに入って楽しく練習している人に
「僕も野球したいです…」と相談したらどうでしょう。

「できるよ!野球最高なんだぜ!」
と笑顔で返してくれるはずです。



逆に、全く「野球」を知らない人に相談してしまうと、

「ボール顔に当たりそうだし・・」
「ケガも怖いからやめときな」



と言われてしまうかもしれません。

実は僕自身も、Webビジネスを始めようと決めた時は・・
ドリームキラー達に一瞬にして食い殺されかけました。



そんなとき僕は、自分がなりたいと考える生活を
すでにしている人に相談するようにしていました。

その人たちはどんなときも楽しそうでしたし、
私の背中を押してくれたんです。



そのおかげで僕は、勇気をもって
新しい世界に飛び込むことができ、
今に至っています。

今、もしあなたが挑戦しようか迷っているなら…
ドリームキラーの意見に呑まれないでください。

迷わず、「応援してくれる人」に相談しましょう。

最後に

今回はあなたの夢を壊してしまう
”ドリームキラー”への対処法を解説しました。

ポイントは二つ。

①反対してくるのが当たり前と認識する
②応援してくれる人に相談する

冷静に考えてみてください。

ビジネスに挑戦したことがない人に
ビジネスで独立することを相談しても、
まともなアドバイスなんて得られません。

必死に自分の常識を肯定し、
あなたの「挑戦」を止めようとするだけです。

もし、あなたが何かに「迷っている」のなら、
それは「やりたい」という気持ちがある証拠です。

あなたの心に素直になって、
応援してくれる人に相談し、
あなたの進みたい道を歩んでください。



その先にはきっと、
あなたが思い描いた現実が待っています。

いや、それ以上かもしれません。

それが分かったら今すぐに
「誰に」相談すればいいか…
相談できそうな人を紙に書いてみましょう。



紙がないならスマホのメモ帳でも構いません。
そして、すぐにその人に相談しましょう!

これからのあなたの挑戦を応援してます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PS.

 

佐田の詳しいプロフィールはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

=========================

ブログでは話せない内容は
無料のメルマガで公開中!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。