【大多数の人が目標達成できない真の理由】人生の優先順位とコミュニティの役割とは?

 

どうも、佐田です。

 

この記事を最後まで読んでいただければ、

 

なぜあなたが新しい決意をするも毎回毎回その決意を裏切ることになるのか。

 

その原因と解決策。

 

そして、本来のコミュニティの役割についてお話ししていきます!

なぜ人間は変われないのか

 

今の時代ってノウハウとか
情報で溢れかえってますよね。

 

コレはこれで相当恵まれてるし、
とてもいい時代やなぁと思います。

 

でも、しかしですよ。

 

冷静に考えてほしいのですが、

 

情報やノウハウが
ゴロゴロあるから

 

と言って皆が
稼げているかというと…

 

決してそんなこともないし。

 

痩せるための情報も
ウヨウヨあるのに、

 

「今年の夏こそは痩せるんや」
って毎年言い放ってる人がいる。

 

という事実を考えると

 

ぶっちゃけ情報やノウハウに価値がないんじゃね?

 

とか思うわけです。

 

悲しいことに情報は
時間の経過と共に劣化していきます。

 

昔はスマホを持ってる人の方が
圧倒的にレアだったのに、

 

今となっては、持ってない人の方がヤバいんじゃね?みたいな価値観ですよね。

 

格安SIMを使えば1,2万円あれば
余裕で利用できるってことは?

 

スマホという情報も
劣化してるんだなぁ…

 

ってのをご理解いただけると思います。

 

じゃあ、今後はビジネスの価値が
どのようにシフトしていくのか。

 

それが

 

【ビジネス=「人生の優先順位」をデザインしてあげること】にシフトします。

 

もう一つ加えるのであれば、

 

情報・知識の価値は
将来0に収束していく。

 

ですね。

 

ワケワカランワ!

 

ってなるかもしれませんが、
しっかり説明していきます。

 

先ほど挙げた例を使いましょう。

 

ダイエットの情報は
溢れているのに

 

太っている人がいるのはなぜなのか。

 

だって太ってる自分と
痩せてる自分なら

 

圧倒的に痩せてる方がいいし、周りからの印象もグンと上がるよね…。

 

要は、知識や情報だけ持ってても日々の姿勢を変えないと成長しないんですね。

 

じゃあ、どうやったら
その重い腰を上げることができるか。
腰据えて日々生きることができるのか。

 

それが今回のタイトルの

「優先順位を上げる」

です。

 

コレは人それぞれなんですが、人には人生の優先順位が「極端に低いもの」があります。

 

僕で言うと、ファッションとかトレンドネタを集めるなんてのは人生の優先順位はスーパー低いです。

 

でも、いざ佐田がファッション極めて、街でお姉さんに話しかけられたい。

 

おおおおおおおお!って
なったとすると、

 

それを達成するためには
どうすればいいのかと言うと、

 

ファッションを人生の優先順位で
トップにすればいい。これね。

 

至ってシンプルです。

 

逆に今のまま、
夏なんて白Tだけでいいよね

 

とか

 

髪型も最低限の清潔感あればいいよね。

 

みたいに優先順位が低いままだと
絶対に達成できる日は来ない。

 

ま、本気で頑張っても
達成できるかは怪しいですが。
でも、可能性は上がるよねって話。

 

ビジネスで稼げない人の
根本の理由はココにあって、

 

「ビジネスの優先順位が低いから」以外の何者でもないんですね。

 

今の僕からすると、
ビジネスの優先順位は

 

トップオブトップにあって
当たり前なのですが、

 

世間一般的に見ると
そうじゃなくって、

 

圧倒的に少数派・マイノリティです。

 

毎朝、起きたらメルマガやらブログやら書いて、お客さんのためになるコンテンツもバンバン作って…。

 

という生活をいざ冷静になって
世間のメガネをかけて見ると、

 

「He is 変態」です。

 

それ以上でもそれ以下でもない。

 

てことで、あなたも稼ぎたいなら、
人生の優先順位を変えましょう!

 

で終わっても面白くないので、

 

最後に優先順位を強制的に
変えれる究極奥義をご紹介します。

 

人生の優先順位を強制的に変える方法

 

それが

 

【一時的に「その優先順位が高い人たち」の集団(コミュニティ)に入る】

 

ことです。

 

で、まさにここにこそ
コミュニティの役割があると思ってて、

 

【「人生の優先順位」「当たり前」を共有すること】

 

コレがコミュニティの
本来の役割だと思ってます。

 

これどう言うことかというと、

 

つい最近まで、
フィギュアスケートの世界で

 

4回転ジャンプなんて
無理無理無理みたいな
価値観が根付いていたのですが、

 

羽生君があまりにもいとも簡単にバンバン4回転ジャンプを成功させるもんですから、

 

ライバルたちはそれを見て

 

「俺にもできるんじゃね…?」

 

「アイツに出来るんなら俺にだって出来るはず!」

 

って考え始めた結果、、、

 

今では4回転ジャンプ
飛べない方がマズイよね。。。

 

みたいな価値観になってしまいました。
まじでスゲェええです。

 

価値観・当たり前を
変えるってこう言うことか!

 

ってこのエピソードを
初めて知ったとき思いました。

 

コレが「当たり前の共有」を超えた「当たり前の伝染」です。

 

僕自身も将来は、
世間からすると

 

「そんなのあり得んやろ」って

 

思われることも平気な顔して
バンバン起こしてしまう。

 

そんなエネルギーの高い方が集まる
コミュニティを作りたいと思ってます。

 

ていうか作ります。

 

基準の高い当たり前を
ドンドン伝染させて、

 

過去の蓄積で脳みそにこびり付いた常識をボロボロ剥がしていきます。

 

その延長線上で豊かな自由な
生活が手に入ったら最高ですしね。

 

これが僕の考えるコミュニティです。
当たり前の基準を上げていきましょう。

 

では、今回はこんな感じです。
感謝!

 

佐田佳史

 

PS.

メルマガでは半永久的に稼ぎが溢れる仕組みの構築方法を発信してます。
※4980円で販売中のメンバーサイトへ無料で招待してます。

 

公式LINEでは、非公開のオススメの動画・ブログをお届けしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。